読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だ・か・らっ、Dia“l”yだってばさ!

これは『戯れ言』です。また、“Diary”ではなく“Dialy”です。つまり、日記に似て非なるものです。 所謂『日記』ではありません。お間違えの無いようお願いします。(^^;A

予想搾乳量とCP

9800GTX+ 2枚だけで全体の56 %を占めています。
こうなると、CPUでちまちま搾乳するのが馬鹿馬鹿しくなります、マジで。
ってことで、現状でのCPを予想してみましょう。


Stream Proc. × Core Clock / 236.8
を小数点以下切り捨てしてみました。
この予想搾乳量を元に、価格とのバランスを考えれば、おのずと購入すべきCardが見えてくるはず。
ってことで、DOS/Vパラダイスから最安値を拾ってきました。
(当然、メモリ搭載量は最も少ないものとなります。)
そして、この目安価格を予想搾乳速度で割った値を【CP】としました。
因みに、400 M keys/secで8000 blocks/dayとなります。

CARD   Stream  Core   予想搾乳速度 目安価格  CP
     Proc   Clock  M keys/sec   (円)     
GTX 295     480      576     1167        46000     39
GTX 285     240   648   656        34800     53
GTX 260     216   626   571        18800     33
    (55nm)
9800 GX2 2x128   600   648        79800    123
GTS 250    128   740   400        12800     32
9800 GT   112   650   307         9780     32
9800 GT   112   550   260        12980     50
    (省電力)
9600 GT   64    650   175         7980     46
9600 GT      64      600      162         7980     49
    (省電力)


1/8に計算したときより、相当小さなCPが得られました。
価格の下落が進んでいるようです。(^^


9800 GX2は問題外ですね。
きっとGTX 295に代替わりして、もう生産されていないのでしょうね。
GTX 260, GTS 250(9800 GTX+), 9800 GTがほぼ同レベルです。
意外にも、GTX 295のCPが悪くないですね。
ただし、電気喰いなので、電源の価格まで加えると不利になります。
電源的に有利なのは9600 GTです。
CPはイマイチですが、それでもoevr 3000 blocks/dayが見込めます。
ただし、ドスパラのレビューによれば、通常版と省電力版の消費電力は同じだそうです。
電源コネクタが無いのに同じ消費電力って、Slotが焼けそうで怖いですが。
それに、Clockが下がっても同じ消費電力って・・・
CPが同程度な9800 GTはどうなんでしょうね。
ま、どんなに下がっても9600 GTより低いってことはあり得ないでしょうが。