読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だ・か・らっ、Dia“l”yだってばさ!

これは『戯れ言』です。また、“Diary”ではなく“Dialy”です。つまり、日記に似て非なるものです。 所謂『日記』ではありません。お間違えの無いようお願いします。(^^;A

NikonのNew 135機の高さ

Photo NIKON

NikonのNew 135機の高さは110 mmだという。
一方、D610の高さは113 mm。
概ね同じだ。


そこでD610の背面を見てみる。

背面にはモニタがあるおかげで概ね目一杯だ。
つまり、この程度のサイズの背面モニタを搭載しようとすれば、110 mm程度の高さになってしまうことは避けようがない。
もっと低くするためには、

  1. ストロボを内蔵せず、シューは無くすか別な位置に持って行くか着脱式にする。
  2. 小さなサイズのモニタにする、あるいはモニタを搭載しない。

のいずれかしかあり得ない。
私はストロボもシューも全く必要としていないので、1で問題ない。
また、こんな小さな海苔みたいなモニタに存在意義は感じないので2でもいい。
いっそ、ストロボもシューもモニタも全部なければいい wwwww


ま、そんなの売れないって一蹴されるでしょうけど、私はこれらを必要としていないので。

あとは、ペンタ部は高いままで、軍艦部だけを低くするという方法しか残されていませんね。
135でペンタプリズムってのを許容せざるを得ないとすれば、110 mm程度の高さは致し方ないか。
んじゃ、オールエンプラで重量だけでも軽くしてくれ。