読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だ・か・らっ、Dia“l”yだってばさ!

これは『戯れ言』です。また、“Diary”ではなく“Dialy”です。つまり、日記に似て非なるものです。 所謂『日記』ではありません。お間違えの無いようお願いします。(^^;A

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G & AI AF Nikkor 85mm f/1.8D

Photo NIKON

AI AF Nikkor 85mm f/1.8Dを(AFであると言う点以外では)気に入って使っているわけですが、AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの評判が非常に宜しいようで。

ちと、比較してみましょう。

 

D

f:id:Siryu:20160219100806g:plain

 

G

f:id:Siryu:20160219100825p:plain

画像サイズの差に苛っとするわけですが、まぁ我慢します。

わたくしの場合、設計者の能力はLens枚数の逆数に三次くらいで依存していると捉えておりますので、6群6枚であるDの方が遥かに好みです。

Gは9群9枚。

界面(たとえ貼り合わせであってもなくても)での反射ロスはどんなに素晴らしい反射防止コーティングを採用しても決してゼロにはならず、また波長や入射角に対する依存性を解消することは不可能です。

なので、エレメントが多い=無能であると断じます。

 

MTFも比べて見ます。

D

f:id:Siryu:20160219101823g:plain

 

G

f:id:Siryu:20160219101831p:plain

流石に新しいGの方が全体的に優ってますね。

特に10本/mmのフラットさは素晴らしい。

30本/mmも上方(良い方向)へシフトしています。

が、サジタルとメジオナルの差はGの方が大きい。

この点においてのみDの勝ちです。

 

まぁ、気に入ってるし買い換えるほどでも無いなというのが結論。

サイズも62x71.5と67x80でDの方が小さいですし。

ただ、重量は380と350でGの方が軽い。

この重さで10%未満ですから、さしたるさではないのですが。

 

これはこれとして、また1:1.4もそれとして、1:2.8でいいから5枚くらいで小型軽量なのだしてくれませんかね?

需要ないか・・・ OTL