だ・か・らっ、Dia“l”yだってばさ!

これは『戯れ言』です。また、“Diary”ではなく“Dialy”です。つまり、日記に似て非なるものです。 所謂『日記』ではありません。お間違えの無いようお願いします。(^^;A

α7M2

ンニーからα7M2が発売になりました。


価格は、現時点で7Rより安い。
当然、7Sよりも。
ってことで、かなり良心的と言えるのかな?


色々変わった部分はあるのですが、まずはサイズと重量。

α7 α7M2
幅x高さx奥行き 126.9x94.4x48.2 mm 126.9x95.7x59.7 mm
重量 416 g 556 g


幅同じ。高さ、微妙に増加。奥行きかなり増加。
恐らく、奥行きの増加はグリップの巨大化のせいではないかと。
Bodyそのものの厚みがどう変わったのか興味あるところ。
重量は盛大に増えてます。
140 g増加、1.34倍。
(望遠を使うつもりは毛頭無いので)手振れ補正は全く必要としていないわたくしと致しましては、無駄な重量増加かな、と。


その他
地獄のように押し難かったMenuボタンがまともになったのは評価しますが、最初からこうしとけよ、と。
有り得ないレリーズボタンの位置が、NEX系と同様な、まともな位置になったのも同様。
撮像素子に変化は無いようです。


うーむ、あとはOLD Lens使用時の絞りによるAWBの暴れ(?)がどうなっているのか・・・
おそらくは変わらないのでは無いかなぁ。


とすると、買い換えには至らないなぁ。
手振れ補正なくて、撮像素子が改善されていて、重量増加が無視できるレベルだったら、レリーズボタン位置の改善が買い換えの決め手になったかもしれないけどぉ・・・