だ・か・らっ、Dia“l”yだってばさ!

これは『戯れ言』です。また、“Diary”ではなく“Dialy”です。つまり、日記に似て非なるものです。 所謂『日記』ではありません。お間違えの無いようお願いします。(^^;A

Dell Inspiron 1526 #3

うぶんちゃん入れてみたけど、なんか挙動が変。

Imageを持ってた18.04LTSを入れたせい?

 

ってことで、xubuntu20.04を入れ直す。

やっぱxfceは使いやすいね

 

ふと気がつくと、左手前にあるインジケーター、LEDの電源とかHDDとかWiFiとうのやつ、が点灯していない。

おそらく開けた時にコネクターが外れたか緩んだか壊したか。

確認するのも直すのも面倒なので、放置っ!!!

Dell Inspiron 1526 #2

昨日の続き。

 

翌朝、Testも無事終わりVistaが起動したwwwww

すぐさま電源断!

HDDを取り外し、SSDに交換。

LinuxをInstallしようとしたがSSDが見つからない。

ネジの位置は完璧だったが、厚さの問題であろうかコネクタに刺さってないみたい。

手応えなかったし。

面倒なので別なHDDに換装。

無事認識。

 

CPUはAthlon64 x2だし、Memoryは2 GBしかないし、そのうちいくらかはVideoにもってかれるし。

ということでなるべく軽いLinuxをググったらAlter Linuxってのがでてきた。

LXDEはどうにも好きになれないのでXfceでAlter LinuxをInstall。

ウプデしたり色々弄ったが、やはりダメ。

どうにも使い難い。

ってんでDebianを入れようとしたがGTKが画面を見つけられない的な文句を言われて断念。

しかたなくうぶんちゃんのInstallちう

Dell Inspiron 1526

部屋の隅にDell Inspiron 1526が立てかけてあった。

軽く10年以上前のノーパソ。

邪魔なので何かに利用できないかと考える。

ふむ、計算Serverにsshするための端末にする手があるな、と思いつく。

 

早速起動しようと試みたが、BIOSすら拝めない。

そうだ、こいつは起動不能に陥っていたのだ。

記憶を辿ると、このアフォノーパソはコイン電池がカラになると起動不能になるという情報を思い出した。

面倒くさいが取り敢えずバラして電池を交換してみるとする。

 

以前、ちょー面倒なT芝ノーパソのCPUファン交換したときは、ざっくりスケッチしてから外したネジを外した場所に置くという手間をかけた。

今回は面倒なのでテキトー

片っ端からネジを外していく。

よく見ると微妙に長いネジが2本混じっている。

ま、無視w

すべてのネジを外し、HDD, 光学ドライブ, バッテリー等外しまくった。

が、裏蓋が外しきれない。

中央部でつながっている感じ。

いくら探してもネジが見つからない。

キーボード側も外れない。

うーん、どうしよう。

 

ある程度は浮く、というか斜めにはなるのでまずは電池の位置を確認。

一番手前にあった。

これなら斜めでも外せそうだ。

ってことで電池交換。

つか、外すのは簡単だったが、入れるのはちと手こずった。

 

で、元に戻す。

あぁ、ネジが一個行方不明w

本体を色んな向きにしてるときに吹っ飛ばしたんだろう。

ま、いいや。

 

電源ON!

(なんか久々のフレーズww)

起動しました。

Test的なものが延々と続く。

そのまま一晩放置。

いぢめか?

朝のクワポンと夜のワクマユが同時に夏休みになってる。

男女ペアなので順番に夏休みになるのだが、同時に同性ではなくずらせばいいのに、とは思う。

 

が、それ以上に、ワクマユのピンチヒッターは気の毒だ。

もう、いぢめレベルだ。

どうせなら、入社1年目のコくらいにすればいい